鬼滅の刃への一つの疑問

漫画
スポンサーリンク

 

いい歳をして『鬼滅の刃』にハマった私ですが、ひとつ気になっていることがあります。

それは、主人公の妹、禰豆子のネーミングについて。

 

『竈門 禰豆子(かまど ねずこ)』

漢字から言っても、音から言っても、なかなか普通には思いつかないような名前です。

書けないどころか、キーボード変換も難しくて、コピペしてきました。

 

この珍しい名前に、もしかしたら関係あるかもしれない作品があります。

 

それは昔、土曜日の夜に放送していた、♪坊や~ 良い子だ ねんねしな でお馴染み

『まんが日本昔ばなし』の中の1本で『豆つぶころころ』という話です。

【まんが日本昔ばなし】豆つぶころころ

この話は、作ったアニメスタジオが同じなのか、絵柄がアニメ版の『ど根性ガエル』や

『侍ジャイアンツ』等と同じタイプだったので、何となく憶えていました。

 

『おむすびころりん』の亜流のような話ですが、ストーリーは

 

働き者のお爺さんが、かまどの底にひと粒落とした豆を拾おうとして

そのまま地下の洞穴に落ちてしまう。

そしてそこに立っていたお地蔵様のアドバイスで

ネズミを助けたり、鬼の宝物を手に入れたりする。

その話を盗み聞きした悪いお爺さん夫婦が真似しようとしてひどい目に遭う。

 

以上、内容をかいつまんで言うとこんな話です。

 

キーワード的に

『かまど』

『豆』

『ネズミ』

『鬼』

と、来るとどうしても禰豆子が思い浮かんでしまうのです。

 

『豆つぶ~』の鬼は朝になると逃げ出すのも、光に弱い『鬼滅』の鬼と通じます。

偶然かもしれないけれど、ここまで共通項が重なることはなかなか無いと思うのです。

 

ネーミングのときに、もしかしたらヒントか何かになったのでは…?

などと、勝手に邪推しています。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

◆最後まで読んでくださって、ありがとうございました◆

タイトルとURLをコピーしました